1

                                                          
  上図で、正方形の中心をOとし、各辺上にA、B、C、Dをとる。

      OA⊥OB、OC⊥ODであるとき

 

 図の陰の部分の総面積は一定である。


 これを証明せよ。